安心しておまかせできる台東区のリフォーム店を紹介します。

優良なリフォーム会社を見分けるポイント

リフォーム詐欺のさまざまな手口を紹介。悪質リフォーム会社にだまされないための断り方なども掲載しています。

悪質リフォーム詐欺の手口を知る

悪質リフォーム詐欺の手口を知る。「外壁に少しヒビが入っています。この様子だと地震に耐えられないから、すぐにでも耐震工事をしないと…。」

実際によくある悪徳リフォーム店の手口です。「点検員」と名乗り、無料で耐震点検をやらせていただきますなど言葉巧みに近寄ってくるケースもあります。

そして、ウソの診断結果を提示して、「すぐに工事しましょう」と持ちかけてくるのです。施主が依頼したわけでもなく、突然やってくるパターンがほとんど。こうした業者には注意しましょう。

台東区の優良リフォーム会社ランキング>>

近隣あいさつ、見本商法にある手口

「近所でリフォーム工事をするのであいさつに来ました」と近隣あいさつするは、きちんとしたリフォーム店ならどこでもやることです。ただその際、「困っていることがあれば無料で点検します」などと持ちかけ、不安をあおって工事契約を結ばせるというケースが増えています。

悪質リフォーム詐欺の手口を知ろう!実際に近隣で工事をするわけでもなく、ただのセールスの場合も多いので、話に乗せられないよう肝に銘じておきましょう。

また、「当社のリフォーム見本としてお宅を使わせてほしい。その代わり、工事料金は半額でOKです」という手口もあるそうです。

実際の工事はお粗末であったり、通常の工事費以上の請求を突きつけられたりする被害も出ています。

 

悪質リフォーム業者から身を守るためには

上記の例にあるように、施主が頼んでもいないのに突然押しかけてくる業者は要注意焦らせるような口調で迫られてきたら、悪徳業者だと疑いましょう。

「家族に相談してから…」と、その場しのぎに断ったり、資料だけもらったりする方もいますが、また訪問されて結局断れなくなる可能性が大。必要ないなら、きっぱりと断ることが肝心です。

どうしても断れなくて契約をしてしまったら…。そんなときは消費者契約法によって取り消すことができます

消費者生活相談センターなどに相談して契約解除の方法を探りましょう。

 
理想のリフォームを実現する業者カタログ【台東区版】