安心しておまかせできる台東区のリフォーム店を紹介します。

玄関・内装

内装(床・壁・天井)や玄関のリフォームを考える家の居心地にこだわる人のために、レイアウトや素材の選び方をまとめました。

玄関のリフォームポイントとは

玄関のリフォームでポイントとなるのは広さと方角です。

狭い玄関だと靴が散乱しがちですから、背の高いシューズボックスの設置や廊下部分を削るなどして、スッキリ見えるようにリフォームを設計するとよいでしょう。

玄関は湿気や臭いがたまりやすい空間でもあります。北向きの玄関だと、さらに「暗い」というデメリットが重なります。明かり取りや換気をよくするために、ガラスの入ったドアに変えたり新たに窓を設けたりできれば、いくぶん解消されるはずです。

高さに余裕があれば、空間を吹き抜けにするという選択肢もあります。

内装のリフォームポイントとは

内装は、床、壁、天井の3つに分けられます。

床は、直接肌が触れることも多い部分ですから、素材によって居心地も大きく変わってきます。フローリングの場合は素材を、畳の場合は座ったときの硬さ(弾力性)を確かめて決めるとよいでしょう。

ホームセンターや、モデルハウスのあるリフォーム会社でも確認できます。カーペットやクッションフロアなどを検討する際は、メンテナンスがしやすいものを選ぶなど、施工後のことも考えて検討しましょう。

壁材でもっともポピュラーなのが、壁紙やクロスを貼るリフォームです。施工が容易でデザインや素材の種類が豊富なこともあって、好みを探しやすいといったメリットがあります。

最近増えてきているのが漆喰(しっくい)や珪藻土(けいそど)など自然素材を使った塗り壁。シックハウスなどの影響がない、健康的な毎日を過ごしたいと小さなお子さんやペットのいる家庭に人気です。

天井

天井材にも、さまざまな種類があります。目につきにくい部分ではありますが、家の中でもっとも広い部分を占めますし、素材によってインテリアのイメージが変わることもあります。

マンションだと、壁紙の延長となっている住まいも多いかと思います。和室なら板張り天井(風)の木質系だと心が落ち着くもの。

壁材と同様に漆喰やモルタル、珪藻土などを左官仕上げするのも、最近は人気のようです。

 
理想のリフォームを実現する業者カタログ【台東区版】